どんとマイル ANAで陸マイラーが飛ぶ

ひよっこ陸マイラーがマイルを貯めて世界に飛び立つのを目指すブログです

国際線の乗継を利用して数カ国を周遊

こんにちは、最近旅行欲が止まらないテツです!

f:id:tetsusmile:20161231132544j:plain

みなさん旅行してますか?

私は行きたい場所が多くてお金と時間が足りません!笑

一度の旅行で数か所回れたらって思うことないですか?

最近LCC(ローコストキャリア)の航空券が頻繁にセールをしていたりして海外旅行もかなり身近なものになってきたように感じます。

またLCCは片道で航空券を買うことが出来るので単純に往復する以外のフライトを選択することも可能です。

例えば安くて近いとこだと、東京→沖縄→台湾なんて買いやすいと思います。

LCCのバニラエアでも頻繁にセールをしていて片道1区間4000千円前後で買えてしまう時もあります。

でも今回は別の方法のご案内です。

 

国際線乗り継ぎ

 

台湾や韓国など近い国に行く時は直行便ですが、少し遠くの国に行く時は乗継と言って別の空港を一度経由していく場合があります。

目的地に行くために別の場所を経由するのですから時間もかかって普通に考えれば面倒ですよね。

でもこの乗継時間が長く取れれば経由した場所でも観光出来てお得に過ごすことが出来ます。

乗継にはトランジット(同一飛行機で飛ぶ)とトランスファー(別の飛行機に乗り換え)があり、

トランジットの場合は燃料や食料を積み直してすぐ飛ぶので経由時間が短いですが、トランスファーは経由時間が長い場合があります。

これを利用して数カ国周遊すれば少ない時間でたくさんの場所を周ることが出来ます。

 

カンボジアシェムリアップ行き

 

例えをいくつかあげると、

東京からカンボジアまでのフライトの場合香港エクスプレスを使うと香港を経由します。

f:id:tetsusmile:20161231130727p:plain

なんと、20時間以上の乗継時間を作ることが出来ます。

これだけ時間があれば香港ディズニーランドに行くことも可能です。マカオに行ってカジノすることも出来ます。

カンボジアアンコールワットにはいつか行ってみたいと思っているので是非利用してみたいです。

前回マカオのカジノで負けているので次こそは…笑

 

シンガポール行き

 

シンガポールまではエアアジアを利用するとクアラルンプールを経由します。

f:id:tetsusmile:20161231131219p:plain

最近私の周りでもクアラルンプール行く方が多く想像以上に都会なようです。

ペトロナスツインタワーは私も是非見てみたいです!(一番最初の写真です)

 

最後に

 

LCCは片道ずつ購入することが可能なので行きと帰りと違う国で経由することも可能です。

でも経由時間が短いと観光する時間が無いので空港内くらいしか楽しめないと思います。

あと、経由する時間帯も重要で夜中だけしか時間がないと観光出来ないので上に載せたように朝もしくは昼くらいには経由地についているのがベストだと思います。

間違っても経由地で遊び過ぎて乗継失敗なんてことのないようにしましょう!笑

 

それでは♪

tetsu-smile.hatenablog.com