どんとマイル ANAで陸マイラーが飛ぶ

ひよっこ陸マイラーがマイルを貯めて世界に飛び立つのを目指すブログです

マリオットにベストレート価格保証を使って安く泊まる方法!

f:id:tetsusmile:20180118135628j:plain

こんにちは、テツです!!

みなさん旅してますか!?私はここ最近毎年海外旅行に出かけております!海外旅行は国内旅行と違って言葉も通じない非日常感が味わえるので好きです。

そして旅行の楽しみのひとつがホテルです!旅先での予定を考えながらホテルも選ぶと思いますが、せっかく旅行に行くのだから良いホテルに泊まりたいですよね!

私はお得に泊まれるマリオットホテルを選ぶようにしているのですが、決して安くはありません。

そこでマリオットのベストレート保証(最低価格保証)を使って安く泊まる方法をご紹介します。

ベストレート保証(最低価格保証)とは?

マリオット以外にもこの保証サービスをしてるホテルはありますが、マリオットでは公式で予約した価格より安い価格で予約できるサイトを24時間以内に見つけたらその価格から25%オフするというものです。

例えば、公式サイトで22000円で予約したホテルが他サイトで20000円で予約出来るのを見つけたら20000円から25%した15000円で予約を取り直すことが出来ます。

この場合だと最初予約した22000円からは7000円もお得に泊まれることになります。

ベトレート保証の条件は?

最初の予約がマリオット公式のサイトや電話でされていること

もし他社のサイトから予約をしてる場合はベストレート保証の対象外となります。

公式料金より安い料金を見つけたら24時間以内にベストレート保証の申請をする

24時間を超えてしまうと保証対象外となってしまうので気をつけましょう。

申請フォームはこちら

同一のホテル、客室タイプ、日程

同じホテルであっても部屋のタイプが違ったり日程が違っていると保証対象外になります。もし2連泊で予約している場合は2連泊で安くなっている料金を見つける必要があります。もし1泊分だけ安い料金を見つけてもベストレート保証は利用できません。

また同じ部屋でもキャンセル規定が異なっている場合があります。キャンセル可能なタイプで予約した場合は同じくキャンセル可能なタイプで安い価格を探す必要があります。

ベストレート保証の流れ

まず安い料金を見つけたらすぐに申請フォームからメールを送りましょう!

自分が事前に予約している情報と見つけた安い料金やサイトURLを入れて送信するだけです。

送信すると24時間以内に返信しますと言われるのであとは待つだけです。ベストレート保証が確定すると自動的に新しい料金で予約が上書きされ新しい予約情報が送られてきます。

私のベストレート保証成功事例

シンガポールのマリオットホテルを予約した際にベストレート保証を初めて使用して成功しました。この時は別にベストレート保証を狙って予約した訳ではありませんでしたが、予約した後に調べてみたら安い料金が見つかったのでラッキーでした!

最初に予約した際の料金は324シンガポールドルSGD)でした。そして私が見つけた安い料金は315SGDでした。

わずか9SGD(約750円くらい)しか安くありませんが予約した料金より下回っているので堂々と申請!!

夜申請を行って朝には返信のメールが届いていました!ベストレート保証成功です!一緒に新しい予約メールも届いていました♪

新しく予約された料金は216SGDでした!あれ?!25%以上安くなっている…。315SGDから25%オフだと236SGDのはずなんだけど。32%オフくらいになってる!さらにラッキーですね!申請してからさらに料金安くなってたのかな?

109SGD(約9000円)分安くなりました。

 

実は他のマリオットに2連泊で予約していてそちらもさらに安い料金を見つけたので申請したのですがこちらは申請は通りませんでした。

2つのサイトで安い料金を見つけて2回申請したのにダメでした。2連泊の場合は合計金額で安い場合でないとベストレート保証が使えないのですが1泊の平均として料金が表示される場合があるのでハードルが上がってしまいます。私は合計金額で安いサイトも見つけてスクリーンショット撮って申請したのですが安い料金が確認取れなかったようで却下されてしまいました。

安い料金の探し方

これは私が実際見つけた方法なのですがとても簡単です!!

Googleの検索で「マリオット シンガポール」と検索しただけです!

そうすると検索結果の上の方に料金と一緒にホテルが表示されます。

f:id:tetsusmile:20180118153644p:plain

この中から実際に予約したホテルを選んでください。そうすると各予約サイトの料金が表示されます。

f:id:tetsusmile:20180118153730p:plain

Trip.comのサイトが非常に安く出ているのでここのサイトに飛んで確認をします!

料金の比較をする時は通貨を統一した方がいいと思います。シンガポールのホテルなのでシンガポールドルSGD)に設定を合わせます。

f:id:tetsusmile:20180118154415p:plain

もしキャンセル不可の予約を取っているなら一番上の238SGDがこのサイトの料金になります。

この記事を書きながら思ったのですが、私がベストレート保証申請を出した時より安くなってる!!笑

238SGDから25%オフだと179SGDくらいになるじゃないですか!!

激安ですね!これを最初325SGDで予約しているんだから正規の料金で泊まるのがもったいなく感じてしまいます。

こんな感じで検索をすると割と簡単に安い料金がみつかると思います。

最後に

 最初からベストレート保証狙いでホテルの予約をする人がいるほどこの保証サービスはお得です!最安値からさらに25%オフになるんですからやらなきゃ損ですよね!!

グレードの高い部屋でもベストレート保証によって一番グレードの低い部屋より安く泊まることができるかもしれません。

また私はSPGアメックスのカードを保有しているので一番安い部屋に泊まってもマリオットゴールド会員の資格によりご飯やお酒がただで楽しめてしまうラウンジに入ることが出来ます。もしSPGアメックスを持っていない方がいたら是非オススメします!カードを保有しているだけでSPGやマリオットのゴールド会員資格が自動で付帯します。

www.tetsu-smile.com

www.tetsu-smile.com

 それでは♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

 

 

 

2018年ANAのSFC修業開始します!!

f:id:tetsusmile:20180114114941j:plain

こんにちは、テツです!

ついに!2018年の今年にANASFCの修業をすることにしました!

昨年からSFCの修行をしようと決めていたのですが実際に2018年を迎え、ついに来たかーという気持ちです!

 

SFCとは?

スーパーフライヤーズカードと呼ばれ、所有しているだけでANAの上級会員資格を保持する事が出来るとても素晴らしいカードです。クレジットカードなので年会費を払っている間はずっと上級会員資格を継続出来ます。

そしてこのカードを獲得する為に飛行機に乗ってポイントを稼ぐことをSFC修行と呼び、修行している方を修行僧と呼びます。

SFCの詳しい特典などは別の記事で紹介したいと思います。

SFC取得に必要な条件は?

SFCを取得するにはプレミアムポイント(PP)を5万ポイント貯める必要があります。

このプレミアムポイントは通常飛行機に乗った時に貯まるマイルとは異なるポイントで、マイルとは違って航空券を買ったりポイントとして利用は出来ません。なのでSFCや上級会員を目指している方以外には興味のないポイントかもしれません。

そしてANAの上級会員制度にはランクがあり、下からブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドが存在します。

ブロンズになる為には3万ポイント、プラチナは5万ポイント、ダイヤモンドは10万ポイントが必要です。

f:id:tetsusmile:20180116184226j:plain

そしてSFCを申し込めるのはプラチナ会員以上の方なので、最低5万プレミアムポイントを獲得する必要があります。

プレミアムポイント(PP)はどうやって貯める?

基本はANAの飛行機に乗って貯めます。(条件ありで同じアライアンスグループ内でも可能)

航空会社にはアライアンスといってグループが存在していて、ANAスターアライアンスに所属しています。

www.tetsu-smile.com

 5万プレミアムポイントの内半分をANAで貯める必要がありますが、もう半分は同じアライアンスの航空会社で貯める事も出来ます。

なのでANAで25000プレミアムポイント、ANAが加入しているスターアライアンスの航空会社で25000プレミアムポイントを貯めるといった方法でもOKです!

f:id:tetsusmile:20180116192748p:plain

私の修業内容は?

私がこの5万プレミアムポイントを貯める為に計画した修業先は、

この3箇所に飛ぶ事です!

 まずシンガポールですが単純に羽田から往復するとプレミアムエコノミー席の利用で5368PPが貯まります。往復だと10736PPですね。

予約クラス(運賃)によって貰えるPPが変わってくるので基本的には効率の良いプレミアムエコノミー席を利用していきます。

 

次にオーストラリア(シドニー)ですが、羽田からのプレミアムエコノミー往復で15388PPが貰えます。

行き先や乗る飛行機によって貰えるプレミアムポイントの倍率が変わるのでそこも考慮して計画する必要があります。基本的に倍率が上がるのはANA便の国内線が2倍、ANA便のアジアもしくはオセアニア路線が1.5倍。なので国内であれば沖縄や北海道など遠いところへ、海外ならアジアかオセアニアで飛ぶのが効率が良いです。

 

最後に沖縄ですが、私は住まいが静岡なので静岡空港から沖縄を予定しています。

静岡と沖縄のプレミアムエコノミー往復(旅割28)は5114PPが獲得出来ます。運賃によってPP数が変わるのでもっと高い運賃で予約すればもう少しPPを多く貰えますが旅割あたりが費用対効果が高そうです。

沖縄には5回行く予定ですなので5114×5回で25570PPを獲得予定です。

全部を足すと51694PPとなり無事修業クリアです!!

PPの計算はこちらから↓

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

実際にかかる修業費用は?

この中ですでに予約しているのはシンガポールだけなのでまずは実際にかかった費用から案内します。

羽田ーシンガポールの往復プレミアムエコノミー利用で115610円でした。

これ以外はまだ予約していないので今段階で検索した結果を案内していきます。

羽田ーシドニーのプレミアムエコノミー往復ですがスーパーバリュで予約した場合運賃が152570円となりました。

静岡ー沖縄のプレミアムエコノミー往復は旅割28の予約で42400円となりました。これが5回で212000円です。

全てを合計すると480180円となりました。

よくSFC修業で1PPを稼ぐのにいくら費用がかかったかを表すPP単価というものがありますが、この修業のPP単価を出すとしたら480180÷51694で9.3円となります。10円は切っているのでとりあえずOKといったところです。

このPP単価をもっと低くする事も出来るのでその辺りもこれから記事に出来たらと思っています。

最後に

私はこのSFC修業の費用をマイルを貯めてスカイコインで支払いしています。約48万円の費用を全てマイルでまかなおうとすると30万マイルが必要になります。(1マイル→1.6スカイコインで計算)

私は15万マイルくらいしか今現在保有していないので残り半分の15万マイルは稼ぎながら修行を進めます。

ですが、2018年1月9日にポイントサイトからメトロポイントへの移行が3月31日以降出来なくなると発表がありました。ソラチカルートが使えなくなります。なのでそれまでにある程度は稼ぎたいですね。そしてそれ以降についてはなるべく早く対応方法を考えてマイルを貯めていきたいと思います。

2018年飛行機乗りまくります!!修行と呼ばれていますが私は旅行を楽しみながら行うので楽しみです!!

それでは♪ 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

 

 

2018年台湾の天燈節(スカイランタンフェスティバル)に参加してランタンを飛ばそう!!

f:id:tetsusmile:20180107145939j:plain

どうもテツです!

そろそろこの季節になってきました!台湾のランタン飛ばしです!

私のイメージではディズニー映画のラプンツェルのラストシーンが強いですね。あの幻想的なシーンは忘れられません!あの素晴らしい雰囲気を台湾で体験する事が出来るので是非参加してみましょう!!

平渓天燈節

f:id:tetsusmile:20180109021331j:plain

このお祭は「平渓天燈節」(スカイランタンフェスティバル)と言い、場所は平渓(十份広場)で行われます。

行き方は以前書いたコチラの記事を参考にしてください。

www.tetsu-smile.com

よく聞くランタンフェスティバルとは異なるお祭りなのでお間違えなく!ランタンフェスティバルはランタンを飛ばすお祭りではなく街の中で行なわれるお祭です。2017年に少し参加してきたので画像を貼りつけておきます。↓これがランタンフェスティバルです。

f:id:tetsusmile:20180107150832j:plain

f:id:tetsusmile:20180107150857j:plain

 こういう自作の展示物が並んでいます。手作り感満載なのでこれはこれで見ていて楽しいです。でもランタンは一切飛びません!

お祭りの時期はいつ?

 2017年は2月11日と10月4日に開催されました。確か年に2回開催されるのは2017年からだったと思います。

なので2018年も2回開催されると思います。現地台湾の友達に聞いても2回と言っていたので間違いないと思います。

1回目は旧正月の15日(元宵節)に行われます。2018年は旧正月の元旦が2月16日なのでそこから計算して15日は3月2日(金)ですね!この日に2018年1回目の天燈節(スカイランタンフェスティバル)が開催されます。

そして2回目は中秋節の時です。これが2018年は9月24日(月)です!

 秋の天燈節には参加したことが無いのですが同じ内容で開催されるんじゃないかと思います。

まだランタンを見たこと無い方のランタンのイメージって?

これ私結構いろんな人に聞いちゃいます。笑

あの飛んでいるランタンってどのくらいのサイズだと思いますか!?

私の最初のイメージは両手に乗るくらいで20センチくらいのものを想像していました。ですが!実際は高さ1.5メートルくらいはあります。笑 とっても手になんか乗りません!1人では扱えないくらい大きいです!

そんなかなり大きいものが150個くらい一気に飛ぶんです!迫力満点ですよ!是非間近で見てみてください♪

参加するにあたっての注意点

この天燈節は自分(グループ)でランタンを飛ばすことも出来るし鑑賞することも出来るのですが、飛ばしたい場合には参加券を獲得しなければなりません。

この参加券の配布が10時から開始されるのですが11時には確実に終わっています!!むしろ開始前に並んでいないと遅いです!!お祭り当日に台湾に着くから夕方からの鑑賞しか出来ないよーという方はしょうがないですが、それ以外の方は朝から参加券ゲットの為並びましょう!!

この参加券が必ず付いてくるツアーも先着で販売されているようなのですが1万円以上するので自分で並んだ方が良いと思います。現地までの交通費なんてバスで50元(200円弱)くらいなので。

最後に

この天燈節(スカイランタンフェスティバル)は最近日本でも人気が出てきているようで、旅行を直近にツアーで申し込もうとすると空きが無いことがあります。飛行機に空席があっても割高になってしまう場合が多いです。なので許す限りで早い予約をしましょう!

そして私がオススメするお祭り当日の日程は、朝参加券を入手→十份駅で観光→九份観光→16時までには会場に戻る!こんな感じですかね。

最初から決まっているランタンを飛ばすタイムスケジュールより勝手に?早く始まることがあるので注意!

もし朝参加券をゲット出来なくても十份駅でランタンを飛ばすことが出来ます。価格は忘れてしまいましたが1個150~200元(約700円)くらいだったと思います。

ランタンは4面に願い事を書くことが出来て、その面の色によって願い事の種類が決まっています。例えば黄色が金運でピンクが恋愛とか。

 

もしお祭りに興味を持っていたり、参加しようと考えていた方の参考になれば幸いです!是非天に向かって願い事を飛ばしてきてください!!

それでは♪ 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

www.tetsu-smile.com

 

フィリピンのボホール島を観光してみました!どこでツアーに参加するのがお得!?

f:id:tetsusmile:20171022122329j:plain
こんにちは、テツです!
今回はフィリピンのボホール島に行ってきたときのお話です。ボホール島を調べるとだいたいどこも同じようなところをオススメしていることが多いし、日帰りツアーなんかも多いです。そんなに観光する場所多くないのかな?笑
私が実際に観光した場所やかかった費用なんかを公開していきます!是非これから行こうと思っている方の参考になれば幸いです!

ツアーはどこで参加する!?

ボホール島の観光を効率よく行うために、いくつかの観光地に連れて行ってもらえる観光ツアーに参加することをオススメします!

ひとつ目はネットでツアーの予約をする

これは旅行に行く前に日本からネットを使ってツアーに申し込みをします。

ふたつ目は現地でドライバーと交渉する

これはボホール島に着いて現地で客引きをしているドライバーさんと交渉をして観光地巡りをしてもらいます。
基本的にはこの2通りの方法で観光をすることになると思います。
メジャーな観光スポットはまずチョコレートヒルズです!私が行った時はチョコレート色になっていませんでしたが4月~6月がベストシーズンのようです。
f:id:tetsusmile:20171205035417j:plain
f:id:tetsusmile:20171205035437j:plain
それにしても天気悪かったな…
f:id:tetsusmile:20171205035518j:plain
チョコレートヒルズの麓でバギー!!!バギーとは4輪バイクの事です!道が舗装されてはいない山道なので服が汚れる可能性があります!スピード出し過ぎなければ泥が飛び散ることはないと思いますが着替えがあった方が安心かも!!
f:id:tetsusmile:20171205040819j:plain
次は世界最小のメガネザル、ターシャです!!
本当に小さくて可愛いです!写真ではサイズ感が分かりにくいですが10センチくらいだと思います。
ストレスに弱く自殺してしまうこともあるので音やカメラのフラッシュに気を付けましょう!
f:id:tetsusmile:20171205040014j:plain
f:id:tetsusmile:20171205040025j:plain
f:id:tetsusmile:20171022122346j:plain
f:id:tetsusmile:20171205035703j:plain
あ、間違えた!!!これはターシャではなく、ゴリラみたいな私です!笑
失礼しました!!!
f:id:tetsusmile:20171108145510j:plain
お次は、ロボック川のクルーズランチです!
船の上でご飯を食べながら川をクルーズしちゃいます!途中で現地の方にダンスを披露してもらえます!ご飯は美味しかったです!バイキング式なので好きなものを好きなだけ食べることが出来ます。
f:id:tetsusmile:20171205040244j:plain
f:id:tetsusmile:20171205040258j:plain
f:id:tetsusmile:20171205040318j:plain

それぞれのメリット、デメリット

ひとつ目のネットで予約の場合

メリットは、ネットで日本語を使って簡単に予約ができます。そして日本語のガイドが付いたツアーが多いので現地でも安心してツアーに参加することが出来ます。そしてホテル近くから送迎してくれるツアーもあるのでボホール島までのフェリーなどの移動もお任せできます。
デメリットは、基本的にツアー料金が高い。やはり日本語ガイドが付いたりするので価格設定は高いです。

ふたつ目の現地での交渉の場合

メリットは、料金が安いということ。あとで料金比較をしようと思いますが、ツアーは1人あたりの金額が決まっているのに対して現地で車をチャーターする場合は1台あたりの金額になるので複数人で参加する場合は特に価格差が出てきます。
デメリットは、ボホール島までは自分で行かないとならないという事と、あと日本語が通じないので英語がある程度出来ないと会話に多少困ります。でも相手も商売なので会話出来なくても観光地にしっかり連れて行ってくれます。

私が選んだのはふたつ目の現地で手配

理由はいろいろあるのですが、価格が安いという事と現地交渉にチャレンジしたかったという理由が大きいです!
先に結論から言うと現地手配で正解だと思いました。
私はほぼ英語が話せません。笑  それでも何とかなったので英語に不安があるなーなんて方も心配はいらないです!何とかなります!笑
最初はボホール島に着いて、客引きのドライバーさんいるかなー?なんて心配していたんですが心配無用!たくさんいます!!
私がボホール島に着いたのが夕方くらいでした。そこからホテルに向かうために客引きドライバーさんを探しているとたくさん声をかけてくるではありませんか!!港の出口にたくさんのドライバーさんが待機していて声をかけてきてくれます。どのドライバーさんも同じような料金設定にはなっていますが多少の交渉で安くすることは可能です。
私はなんとなーくこの人って感じで選びました!
ちなみにドライバーさんにもらった名刺がコチラ。ちょっとぼろぼろになっちゃいましたが…。
f:id:tetsusmile:20171205041959j:plain
車のトランクに荷物を入れると、どこ行きたい?ツアー?みたいに希望を聞かれて行きたいところを選ぶことが出来ます。ツアーを選ぶとあらかじめ決まっている料金設定でボホール島の観光名所を大体回ってくれます。パネルみたいのを見せられてココ行ってとココ行ってとココって感じで説明されます。これはツアーで参加するより観光する場所が多いので非常に嬉しかったです。
私の予定は、ボホール島着→ホテル(1日目終了)、ホテル→島内観光→ホテル(2日目終了)、ホテル→港(3日目)でした。この2泊3日すべて同じドライバーさんに連れて行ってもらいました。ちなみに車内でピコ太郎が流れていて盛り上がりました!笑
ちなみに料金は3000ペソ、日本円で約6600円(1ペソ2.2円で計算)
この料金に含まれているものは車の移動費のみです!
観光地での入場料などは含まれないのでその都度払うことになります。

料金の比較

気になるのはここですよね!!この料金の差でどちらを選ぶのか人によって決まると思います!
まずツアーの場合、今回はこの105米ドルのツアーを参考にしてみます。たぶんどれも似たようなツアー内容だと思います。
f:id:tetsusmile:20171205030754j:plain
ツアーに含まれるものは、マクタン島内の送迎、ボホール島往復のフェリー、ターシャ(世界最小のメガネザル)見学、ロボック川ランチクルーズ、チョコレートヒルズ見学、こんなところです。
ツアー料金に含まれないものは、チョコレートヒルズでのアクティビティです。人気なのはバギーですね!私も参加しました!30分と1時間のコースがあり30分で500ペソ(約1100円)でした。
バギーに参加すると、105米ドル(約11760円、1ドル112円で計算)足す1100円で、1人当たり約12860円がかかります。
80米ドルのツアーで送迎無しのプランもありました。フェリーが往復で1000ペソ(約2200円)かかるのでトータルはあまり変わらないかも。

次に私が選んだ現地手配の場合は、
まず自分でボホール島まで行くので往復のフェリー代が1000ペソ(約2200円)かかります。
次に観光だけの場合は1日2000ペソで車1台チャーター出来ます。ロボック川のランチクルーズが1人450ペソ(約990円)だったはず…笑
ターシャ見学の入場料が1人あたり60ペソ(約130円)、チョコレートヒルズの入場料が1人あたり50ペソ(約110円)、バギー30分500ペソ(約2200円)
他にも観光地を回りますが入場料がかからなかったり、わずかだったりするので割愛!ツアーと同じ内容で比較していきます!
これらを足すと、2人で観光した場合は1人あたり3060ペソ(約6800円)!!(車のチャーター代だけ二人で割っています)
約半分で同じような観光をすることが出来ます!!しかもチャーターの場合ここに書いていないような写真撮影スポットや観光地、果物市場などいろいろ連れて行ってもらえます。私はお金足りなくなって両替所まで行ってもらっちゃいました。笑 お土産安いからって買い過ぎはダメですね。買い過ぎて持ち金使い果たしました。笑
基本入場料やランチの参加などの支払いはドライバーさんが代わりにやってくれるので何の心配もいりません。言われた金額のお金渡せばOK!!
ちなみに、こんなところに連れて行ってもらえました!
f:id:tetsusmile:20171205040901j:plain
f:id:tetsusmile:20171205040913j:plain
f:id:tetsusmile:20171205040940j:plain
他にもありますが写真撮ってなかった…。バクラヨン教会の博物館は写真が禁止されていました。

まとめ

ボホール島観光は私のように現地で手配するのが正解だと思いますが、日本語ガイドがいないと嫌って方は事前にネットでツアーの申し込みをしておきましょう!
ボホール島へはセブ港から2時間くらいで行くことが出来、いくつかのフェリー会社が入っているので都合の良い時間帯のフェリーが見つかると思います。ただ人気の時間帯は満席になってしまうこともあるようなので早めに港に着いていた方が安心だと思います。f:id:tetsusmile:20171205042802j:plain
どこのフェリー会社も同じような料金で乗ることが出来ます。私は帰る時ドライバーさんにチケットまで買うお手伝いしてもらったので楽ちんでした♪さすがに3日間お世話になったしチップあげました!!少ないので金額は言いませんが…笑
フィリピンはチップの習慣はあまり無いと思いますがたまにチップくれって言ってくるたちの悪い人もいるので注意!!私もタクシーに乗るとき勝手に周りにいる人にスーツケースをタクシーに入れられチップ要求されました!10ペソでなんとか逃げようとしたが戦いに敗れ100ペソ払うことに。泣
話が少しそれましたが…、ボホール島はセブ島にあわせて是非行ってほしい島の1つです!海!!リゾート!!というイメージが強いですがこういう観光もとても楽しいですよ!バギーは特にオススメ!女性でも簡単に乗りこなすことが出来ます!もちろんボホール島にもビーチがあるので時間に余裕がある方はビーチにも行ってみてください♪
それでは♪
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

セブ島で定番のアイランドホッピングしてきました!

f:id:tetsusmile:20171108143434j:plain

こんにちは、テツです!

以前の記事でフィリピンのセブ島に行ってきたお話をしたのですが、今回はセブ島で一番定番のマリンレジャーのアイランドホッピングを紹介します!ツアーを行う会社によってアイランドホッピングと呼んだり、アイランドピクニックと呼んだりバラバラですが内容は同じです。

アイランドホッピングとは

セブ島に行ったことがある人はもちろん、これからセブ島に旅行しようと調べている人はアイランドホッピングという言葉を必ず見るはずです。私も旅行前にどんな遊びがあるかなーと調べている時に初めてアイランドホッピングを知りました。

簡単に言うとアイランドホッピングとは離島ツアーです!

セブ島(マクタン島)からボートに乗り、離島めぐりをしてシュノーケリングやスキューバダイビングをして楽しんだり島観光をすることが出来ます。

やはり離島の海は別格で綺麗なので、綺麗な海で遊びたい方には強くオススメします!

私が選んだアイランドホッピングツアー

私が参加したアイランドホッピングの内容は、まずマクタン島からボートで45分くらいのところにあるナルスアン島に向かい、上陸してシュノーケリングを楽しんでから島内のレストランでランチをいただきました。

f:id:tetsusmile:20171108145746j:plain

f:id:tetsusmile:20171108144004j:plain

f:id:tetsusmile:20171108144026j:plain

f:id:tetsusmile:20171108144039j:plain

海の透明度は抜群で魚も想像以上に多く、エサをあげると怖いぐらいに群がってきます。笑

レストランでのランチは決められたメニューで出てきます。飲み物はいくつかの中から選択できました。日本人の口に合う味付けだと思います。広いレストランにいろいろなツアー会社の人達が集まっていたのでどこのツアー会社を使っても、ここのレストランでランチをすることになります。

ナルスアン島では写真を撮るスポットがたくさんあるのでツアー添乗員の方に連れられこれでもかってくらいたくさんの写真を撮れらます。しかもあーやれ、こーやれと指示まで。笑

こんなのとか↓笑

f:id:tetsusmile:20171108145510j:plain

ナルスアン島でシュノーケリング、写真撮影、ランチを楽しんだ後は、ここの島から30分くらいボートに乗りパンダノン島に行きます。

パンダノン島は真っ白な砂浜と透き通るように綺麗な海がある天国のような島です!

f:id:tetsusmile:20171108151503j:plain

ここではシュノーケリングなどはやらず、ひたすら綺麗な海を満喫します。ここでランチを食べているツアーの人たちもいました。

かなりの遠浅なのでガッツリ泳ぐって感じではありませんが、もちろん海に入ることも出来ます。私が行ったときは運よくなのかほとんど人がいなく全然混んでいなかったので貸し切りのように楽しむことが出来ました。

でもフィリピンの紫外線は日本の7倍強いらしいので日焼け対策はお忘れなく!1時間焼いたら日本の7時間分に相当します。

f:id:tetsusmile:20171022123409j:plain

ここでアイランドホッピング終了です。ホテルを出発して2つの島を巡って帰ってきました。朝9時くらいに始まり帰ってくるのが15時過ぎくらいだったと思います。

私が参加したツアーは他に参加者がいなく貸し切りのツアーだったので贅沢に楽しむことが出来ました!

アイランドホッピングの料金は!?

やはり気になるのはここですよね!?

参加するツアー会社によってもちろん金額は変わってきますが私が参加したツアーはアオゾラシーサイドマクタンというホテルに併設されている「プアヘレ(PUAHELE)」です。ここは日本人経営なのでホテルはもちろんツアーも日本語で対応してもらえるのでとても安心です。しかもこのホテルからボートが出ているので泊まっていれば部屋から出てすぐにツアーに参加出来ます。

この記事の一番最初に出てきた写真がホテルの外観です。プールサイド脇から撮影しました。

ツアー金額は現地通貨で1人あたり4250ペソ(約9350円)でした。(2017年11月8日現在、1ペソ2.2円くらい)

ランチ代などもすべて含まれているのでこれ以外にかかるお金は一切ありません。(ちなみに他の島に行けるアイランドホッピングなど種類はたくさんあります)

参加人数が増えると1人あたりの金額は下がるので大人数で参加するのがお得です。

現地で探せばもっと安いツアーが見つかると思いますが、私は安心を取ってこのツアーに決めて日本からネットで申し込みしました。

もちろんホテルやマリンスポーツなども日本語のサイトで申し込みが出来るのでとても安心でした。

これは高いよーって方は現地でツアーを探す事をオススメします。ボートを出して離島に行くのでツアーの人も本当はたくさんの人を乗せて一気に連れて行きたいと思っているはずです。なので運よくそういうボートを見つけられればかなり安く参加できるかも!?

でもツアー内容は必ず確認が必要です。ランチ代や島への上陸料などが別で取られてしまってはせっかく安く参加したはずのツアーが高くなってしまうかもしれません。

最後に

是非セブ島に行ったらアイランドホッピング参加して離島めぐりをしてもらいたいです。海の綺麗さは断然離島の方が綺麗なのでリゾート気分を味わうのにも最適です!

こんな気持ちの良いところで過ごすセブ旅行最高じゃないですか?!

f:id:tetsusmile:20171108155120j:plain

まだまだセブ島旅行の記事を書いていこうと思います!お楽しみに!

それでは♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

www.tetsu-smile.com

 

 

フィリピンのセブ島に旅行に行ってきました♪

 f:id:tetsusmile:20171022123409j:image

こんにちは、テツです!

今年も毎年恒例の秋の旅行に行ってきました!今回はフィリピンのセブ島です!

昨年は沖縄に行っていたので秋は綺麗な海を見に行きたくなる傾向にあるようです。

最初グアムに行く予定でしたが世間を賑わす例のミサイルのニュースが出た影響で候補地をバリ島かセブ島に変更したのですが、セブ島の方が海が綺麗という話を聞いたのでセブ島に決定しました!!

 初めてのフィリピン、セブ島

私のセブ島のイメージは綺麗な海のあるリゾート地でした!

もちろん海で遊びまくるっていう目的でセブ島を選んでいます。結果から言えばセブ島を選んで私は正解でした。とても綺麗な海とフレンドリーな人達と文化に触れ合うことができました。

ただ、フィリピンという国はたくさんの島からできている国で、誰しもが想像する綺麗な海はセブ島ではなく他の島である事が多いと思います。

私が実際に訪れた島はセブ島、マクタン島、ボホール島、パングラオ島、ナルスアン島、パンダノン島です。

その中で海遊びしてきた島はナルスアン島パンダノン島です。

どちらの海も非常に綺麗絶対に満足出来ると思います。

簡単に私が行った島の説明です!

セブ島

フィリピンの中でも特に有名な島ではないでしょうか?セブ島=リゾートというイメージが強いですが実際はそんなこともありません。

セブ島でメインに出来るのはお買い物だと思います。私はあまり買い物をする時間がありませんでしたがSMモールと呼ばれる大型ショッピングセンターに行きました。そこで海外旅行恒例のマクドナルドに行き、スタバに寄って、服屋でジム用のタンクトップを買ってお買い物終了!ちなみにフィリピンのマクドナルドにはご飯が売っていました。

SMモール以外にもアラヤセンターという大型ショッピングセンターもあり、買い物をしたい方は必ずどちらかに立ち寄るショッピングスポットです。

マクタン島

この島は空港があるのでセブ島への玄関口となっています。セブのリゾートイメージは実際はマクタン島のビーチが作っているんじゃないかと思います。

セブ島とマクタン島は橋で渡れるのでタクシーなどでも30分くらいですぐに行けてしまいます。

リゾートエリアのホテルはプライベートビーチやプールが完備されていることが多いのでそいうところでホテル選びするのが良いと思います。

ボホール

ここは海も山も遊べるとてもオススメの島です!

有名な観光スポットはチョコレートヒルズ、世界最小メガネザルのターシャ、リバークルーズランチなどでしょう。

これがチョコレートヒルズです。ボコボコといくつも小さな山のような丘が出来ています。写真撮ってる時パラパラ雨が降っていてどんよりした雰囲気の写真になってしまった…

f:id:tetsusmile:20171022122329j:image

ターシャは10センチくらいの本当に小さなメガネザルです。大きな音を立てたりカメラでフラッシュを当てるとストレスに感じて自殺してしまうこともあるようです。

f:id:tetsusmile:20171022122346j:image

ロボック川のリバークルーズランチはこんな景色を見ながら1時間バイキングのランチを楽しみます。

f:id:tetsusmile:20171022122631j:image

この島はセブ島からフェリーに乗って2時間くらいで行くことが出来ます。

パングラオ島

この島はボホール島と橋でつながっていて車で行くことが出来ます。ビーチも人気でリゾートエリアとされています。ホテルもたくさんあります。

今後このパングラオ島に国際空港が出来る予定なので日本から直接行くことができるかも!?

ナルスアン島

ここはマクタン島からボートで45分くらいのところにあります。ここではシュノーケルをして遊びましたが、とにかく魚が多く海の透明度も抜群なので水族館の水槽に飛び込んだかのような景色に感動します!

f:id:tetsusmile:20171022122849j:image

f:id:tetsusmile:20171022122830j:image

そしてかなり遠浅で近くまで船が寄れない為か、かなり長い橋が架けられています。この橋ではみんな写真を撮るスポットになっています。

パンダノン島

ナルスアン島からボートで30分くらいで着きます。

ここは楽園と呼ばれるくらい砂浜と海が綺麗です!ビックリするくらい綺麗です!

私が行った時はほとんど観光客もいなくほぼ貸切状態でした。

f:id:tetsusmile:20171022123004j:image

ただフィリピンの紫外線は日本の7倍強いので1時間も焼いたら真っ黒になっちゃいます!日焼け止め塗りましょう!

最後に

 私は最初の2泊をパングラオ島で過ごし、後半2泊をマクタン島で過ごしました。

どちらも1泊5000円程度のホテルでしたがホテルにはプールが付いていたりレストランやダイビングショップが併設されていたりと、とても充実した施設でした。

次回はスキューバダイビングをやりに行きたいです!一応Cカード(ライセンス)持っていますが最近全然潜っていません…

この記事はザッと行ったところの紹介記事になってしまったのでもっと細かい記事も作っていこうと思います。是非そちらもチェックお願いします!!

それでは♪

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

最近筋トレにハマっていまして♪30歳の挑戦!

f:id:tetsusmile:20170923013947p:plain

こんにちは、テツです!!

お久しぶりです!ブログの更新が途絶えてなんと4カ月が経ってしましました。

最後に更新したブログが5月の半ばでした。もう夏を通り越して秋になってしましましたね…。ブログを書く気持ちはあったのですが最初の画像を見てお分かりのように肉体改造に励んでおりました!

 

私の筋トレ遍歴

初めてマシンを使って筋トレをしたのが高校3年生の夏頃でした。

部活動も3年生の夏には引退となるのでそのあと筋トレを始めました。筋肉といえば憧れるのはでかい大胸筋!!胸が大きくなるだけでカッコイイ身体になれると思って毎日のようにお昼休みにお弁当をソッコーで食べてベンチプレスを行っていました。

ベンチプレスとはベンチに仰向けに寝そべってバーベルを上げ下げする種目です。

やったことある方も多いのではないでしょうか?当時の筋トレ初心者の私は70キロを上げるのがやっとでした。誰が一番高重量で出来るかをよく争っていましたね。笑

男の世界ではより重いものを持ち上げれる者が勇者なのです!笑

 

卒業後は運動する機会などほとんど無くなりデブまっしぐら…

これではダメだと気づき近所をランニングしたり県営の体育館のジムをたまに利用したりとゆるく運動はしていたのですが、仕事が忙しくなるとサボったり冬には家から出たくなくなったりというのを毎年のように繰り返し、しっかりと継続は出来ていませんでした。

しかも県営のジムなので地元のおじいちゃん達が多く来ていて、ジム仲間の平均年齢が70歳という高齢!笑 (よく朝早くから、今日はジム来るのか?って電話来てました笑)

この頃も筋トレといえばもちろんベンチプレスだけ!おじいちゃんたちは筋トレ歴が40年とか50年とかあるベテランばかりだったのでよく教えてもらっていました。でも脚のトレーニングもしろとよく言われていましたがやっていませんでしたね…

このとにかくベンチプレスばかりやるという偏った筋トレでもある程度は効果が出て105キロまで上がるようになりました。

ここで私の筋トレ人生の転機が来ました!(今から約2年前の事です)

なんと近所にジムが出来たのです!迷うことなく即入会。ヨガなどをやるスタジオやプールやお風呂やサウナなどを完備する本格的なジムでした。もちろん筋トレマシンやダンベル、バーベルといったフリーウェイトと呼ばれるエリアもありました。

やはり本格的なジムなので鍛え上げられた肉体を持った人が多くかなり筋トレへのモチベーションも上がっていきましたが、それと同時に筋トレは全身やらないとダメだと気づかされました。笑

やっと若いジム仲間も出来ました!今まで圧倒的に一番年下だったのに、同年代や年下の人達と仲良くなれたことでいろんな情報を交換したり教えあったりと良い刺激になり良いライバルにもなれました。たぶん本格的に筋トレをやり始めたのはこの頃です。

そしてジムに入会後半年くらいでベンチプレスは120キロに更新!

現在はあれほど好きだったベンチプレスはほとんどやらなくなってしまったので、この120キロが今でも高重量の記録です。

今はジムを24時間のジムに変え、さらには別のジムにも通い始め2か所でトレーニングをしています。

 

減量(ダイエット)を始めたきっかけ

ダイエットを始めたきっかけはコンテストに出るためです!

コンテストといっても筋肉モリモリのボディビルではなく、バランスよく鍛えてある美ボディのコンテストです。

2016年の年末頃に初めてジム仲間6人くらいで集まって飲み会をした時にコンテストに出ようという話になりました。今までコンテストなんて考えたことなかったし詳しく知りもしませんでした。ジムの壁にたまにポスターが貼ってあるのは知っていましたが詳しく見ることもなかったし。まさか自分が出ることになるなんて思ってもいませんでした…。

私は6月のコンテストに出ることに決めて、2月は台湾旅行の計画があったので帰国したら減量を始めようと計画していました。

目標は75キロでスタートして、3カ月で10キロ減らして65キロ!だいたい10キロ減らせば贅肉が落ちてバキバキのカッコイイ身体に仕上がるかなと予想を立てていました。

ちなみにビフォーの写真はスタート時ではありません。減量開始して2か月経った時の写真です。笑

減量方法

筋トレは毎日のようにやっていたので摂取カロリーを減らすことにしました。なかでも脂質の摂取を控えてカロリーを減らしていく作戦です。

最終的にはなかなか減量が進まずどんどん食べるものを減らしていくという悪循環な減量になってしまいましたが、初めての減量で知識もないし最初からうまくいくと思っていなかったので良い勉強になりました。

次回からはカロリー計算などして、しっかり食べても痩せていくようにメニュー組んでいきます!(来年もコンテスト出るんかい!!)

コンテスト約1カ月前の5月5日の写真がコチラ!体重は約68~69キロくらいだと思います。

f:id:tetsusmile:20170923030912j:plain

どこが美ボディだよって思うかもしれませんがこれでも本人は毎日減量頑張っていたんです…。でもさすがにあと1カ月となると焦りましたね!なんせこの身体ですから!!

週に10回くらいはジムに通いました!そう!1日に2回行くこともありました。そして嫌いな有酸素運動も筋トレ後にするようにしました!!本当に必死で頑張りました!

結果は

そしてコンテスト当日6月10日の写真がコチラ!

f:id:tetsusmile:20170923031322j:plain

f:id:tetsusmile:20170923031332j:plain

初めて顔出したかも!下向いていて分かりづらいですが。

これでもまだ正直満足のいく身体にはなれませんでしたが、63キロまで減量することが出来ました。12キロ落としました!

急に落としたから筋肉もだいぶ減ってしまったように感じます。

そして初コンテストの結果は、、、惨敗!!

予選落ちってやつです!でも良い経験になったしたくさん学べたので良しとします!!

でも減量は本当にきつくて最後1カ月のところでブログ更新は途絶え、コンテストが終わった後もズルズルと…。これから頑張ります!!

来年のコンテストに向けて

まだ来年はどのコンテストに出るとか細かく決めているわけではありませんが、コンテストには出ようと思っています。

そしてそれに向けての身体づくりをスタートさせています。今は増量期間で年末までにあと5キロくらい増やそうと思っています。今は70キロまですでに増えています。

減量が怖いのであまり増やしたくないのですが身体を大きくしたいのでどうしても多く食べてしまします。

最後に

久しぶりの更新が趣味の話になってしまいましたが、これからは筋トレ話もたまにはしていこうと思います。笑

そしてもし身体動かすことが好きな方がいれば一緒に盛り上がりたいです。男性はもちろんですが、最近はジムに通ってボディメイクに励む女性も増えてきました。でもやはり筋トレは他のスポーツと同じで頭を使わないと成長しません。知識が無ければ時間だけが無駄になってしまします。ダイエット=ランニングよりダイエット=筋トレが正しいと思っています。

話したいことあと10倍くらいはありますがこのくらいにしておきたいと思います。止まらなくなるので。笑

実はマイル活動もブログと同じ期間休止していたのでこれから再活動頑張ります!

それでは♪

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ